• よくあるお問い合わせ
ダイエタリーケアの良さがわかる動画配信中!!
ダイエタリーケア 下部尿路の健康維持
ダイエタリーケア 下部尿路の健康維持
ストルバイト尿石の形成に配慮
・アミノ酸バランスを調整することで尿のpHを正常に保つ
・マグネシウムの含有量を調整
1歳以上 [小粒] 容量:1kg 3kg

療法食の給与の終了は獣医師の指導に基づき行ってください。

本品はダイエットを目的とした商品ではありません。

下部尿路の健康が気になる愛犬に

【下部尿路とは?】
尿は腎臓から膀胱に留まり、尿道を通り体外に排出されます。下部尿路とは、膀胱から尿道の出口までを指します。

【ストルバイト尿石の原因】
ストルバイト尿石とはリン酸アンモニウムマグネシウムの結晶が石状になったものです。多くの場合、尿中の菌が作り出す物質によって尿素が分解され、尿のpHがアルカリ側になることで結晶化が進み尿石が発生しやすくなります。また、フードに無機質とたん白質が多く含まれている場合や、水分摂取が少ない場合にも、尿中のマグネシウム、アンモニウム、リン酸の濃度が高まり、尿石が形成されることがあります。

ストルバイト結晶(拡大写真) ストルバイト尿石(拡大写真)
ストルバイト結晶
(拡大写真)
ストルバイト尿石
(拡大写真)

【ストルバイト尿石の形成に配慮が必要な犬種】
ミニチュア・シュナウザー、シー・ズー、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、
ビション・フリーゼ、プードル、コッカー・スパニエル

特長
マグネシウム値を0.09%に調整 ※標準分析値
下部尿路の健康維持のため、ストルバイト尿石の形成に配慮し、マグネシウムの量を0.09%(標準分析値)に調整しました。
尿のpHを正常に保つ
アミノ酸バランスを調整することで尿のpHを正常に保ちます。
抗酸化成分で健康を保ち免疫力を維持
抗酸化成分のリコピンを含むトマト、ビタミンE、Cを配合。優れた栄養バランスで本来の免疫力を維持。
腸内環境の健康維持
マンナンオリゴ糖とイヌリン(水溶性食物繊維)を含む乾燥チコリを配合。腸内細菌を調整し健康的な便をサポート。

本品は犬下部尿路疾患の治療を目的とした製品ではありません。

原材料・保証分析値
原材料

米、大麦、コーングルテン、鶏脂、鶏肉、ビートパルプ、乾燥卵、オート麦、チキンエキス、全粒亜麻仁、乾燥トマト(リコピン源)、酵母、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、タウリン、リジン、DL-メチオニン、硫酸水素ナトリウム、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、B12、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カリウム、リン、ナトリウム、カルシウム、クロライド、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

保証分析値 標準分析値
粗たん白質
17%以上
粗脂肪
14%以上
粗繊維
3%以下
粗灰分
6%以下
水分
10%以下
カルシウム
0.77%
リン
0.52%
ナトリウム
0.14%
マグネシウム
0.09%
タウリン
0.17%
オメガ3脂肪酸
0.66%
オメガ6脂肪酸
4.05%
ビタミンC
480mg/kg
ビタミンE
117IU/kg
代謝エネルギー
370kcal/100g
給与量
給与方法/1日あたりの量(g)200ccで約90g
愛犬の体重 給与量 カップ
1kg 30
2kg 55
3kg 70
4kg 85
5kg 105
6kg 120
8kg 145
10kg 170
15kg 235
20kg 290
30kg 390
45kg 530
45kg~ 530~
体重5kgあたり45gずつ加える

200mL計量カップ1杯で約90gです。

Copyright アース・バイオケミカル株式会社のサイトへ